ドングリの日ハム応援日記

日本ハムファイターズを応援しているドングリ。ドングリ界最強の日ハムブロガーを目指す。基本テンション高い。ジャンケンはグーしか出せない。

万波中正 ~抜群の身体能力と素敵な性格 期待の新人選手紹介~

どうも、ドングリだよ!

前回の記事で、今までやってきたしりとり順に選手紹介する企画が終わったよ。

今回からはドングリの気分と、貰ったリクエストで選手紹介記事書いていくよ!

既にリクエストしてくれた皆さんありがとう。

ゆっくり待っててね~

まだまだドシドシ募集してるよ。

 

さて、今回紹介するのは新人の万波中正選手

通称マンチュウ。

もうね、万波選手は色んな意味で注目する点が多くて書きごたえありそう。

基本プロフィール・抜群の身体能力

生年月日  2000年4月7日
身長/体重      190cm/90kg
投打           右投げ/右打ち
経歴           横浜高

ポジション 外野手

ドラフト  2018年ドラフト4位

f:id:fighters_donguri:20190206190923p:plain

ドラフト4位で指名された新人選手。

コンゴ人と日本人とのハーフで身体能力の高さにビックリする!

高校時代にはピッチャーをやっていたこともあって最速は149キロ。

バッターとしてはとにかくパワーがすごくて高校通算40本塁打を記録。

50メートルは6秒3と足も速い!

 

ということで「パワー規格外」「強肩」「足も速い」ってことでまさにフィジカルエリートってやつだね!

身体能力の高さは疑いようがなくてこれからが楽しみな選手。

 

ちなみに中学時代はシニアリーグでプレイしつつ陸上部にも入ってたんだって!

中学1年生で100メートルハードル都大会2位、中学3年生で砲丸投げ都大会1位で全国大会出場なんていう実績もあるみたい・・・

すごいなマンチュウ・・・

 

ドラフト4位という順位について

さて、これだけ高いポテンシャルを持っている万波中正選手はなぜドラフト4位なのか?

高校1年生の時なんかはドラフト1位もあり得るのではとも言われてたんだけど、最終的に指名時には4位でも予想より早かったって声が多かった。

それはやっぱり技術的な部分でまだまだなところが多いからかな。

いわゆる当たれば飛ぶっていうタイプだね。

実際、高校時代もベンチ外の控え番号になることもあった。

自分の打ち方を確立しきれずにいたのが高校時代って感じかな。

だからほんとに0か100かみたいな選手だと思う。

バッティングの技術さえ身につけば凄まじい成績を残す選手になれる。

でも逆にそれが現状ではできてないから育たないとプロでは全く通用しないなんてこともあり得る。

だからこそ4位という順位で取れたんだけど、完成形にたどり着いたら間違いなく逸材になれる素材っていう意味では夢があってワクワクするよね。

 

練習熱心な万波、育成に力を入れる日ハム

最近の報道でけっこう言われてるけどマンチュウめっちゃ練習熱心。

鎌ケ谷の勇翔寮に入寮後はさっそく居残り練習を毎日2時間とかしてる。

しかも、練習バカという感じではなくて、しっかり考えて行なってるんだよね。

コメントとか見てると賢いっていうのがよくわかる。

読書もしているみたいで、とにかく全体を通して意識が高い。

これらからもきちんと育つ要素は十分にある。

 

あとは日ハムがどう育成していくか。

選手を育成して強くなる方針のファイターズだからこそ万波選手を指名したのかもしれない。

特にチーム編成がうまいなと感じたのは、現在日ハムの外野はめちゃくちゃ層が厚いからこそ!

ドングリの記事でも、今まで何度も考察してきたけど今年の外野は正直溢れているくらい。

西川選手、大田選手、近藤選手という去年のスタメンに加え、DHを含めて王選手、清宮選手も外野で入ってくる可能性がある。

さらには淺間選手や松本選手もいて、とにかく外野が飽和状態といっても過言ではない。

逆に言えば、焦る必要がないということ。

すぐに1軍で通用しなきゃってなる必要がなくて、じっくり育成できる。

万波選手は5年後の新球場ができる頃に出てくれば十分って感じじゃないかな。

そういう意味でもポテンシャルは高くても技術的にはまだまだっていう万波中正選手にとって、ファイターズはいい環境じゃいかな。

 

性格は明るいムードメーカー

さっきマンチュウは意識が高いみたいなこと言ったけど、同時にムードメーカータイプでもある!

色んなインタビューあるけど、例えばこれとか

話術にたけ、記者の囲み取材でもたくさんネタを提供してくれる。先日は、吉田輝ら新人数名の選手と休日を利用してカラオケに行った話を披露。「(吉田輝も歌がうまいと聞いていたけど)自分のほうがうまかったですね。そこは間違いない。得意な曲は、シャ乱Qのシングルベッドです。96点出せます」と、笑いを誘った。(2019/2/3 スポニチより) 

 てか普通に96点とか凄いな・・・

ドングリはそんな点数どんだけ頑張っても出せないよ・・・

 

そしてただ明るいだけでなく周りも見れるタイプだと思う。

田宮裕涼選手が入寮したての時に、万波選手が話してくれて同じ高卒組と馴染めるようになったって言っていたり、社会人出身の生田目翼選手にも話しかけにいって高卒組と打ち解けられるきっかけになったって言ってたり、色んな人を輪に引き込んでいってるんだよね。

こういう存在ってどこに行っても重宝されうと思うんだよ。

そしてみんなから愛されるタイプだと思う。

 

しかし、意識は高くてノリもよく、周りも見えて行動に移せる、身体能力抜群で歌もうまいってこんな人いる!?すごすぎやん・・・

って思ったけどそういえばドングリの昔の友人にもこういう人いた・・・

基本的に何でもポテンシャル高くて、明るく一見バカみたいだけど、実は高い志や信念みたいなのを持ってた。

黒羽根選手の記事の時に顔のデカい友人のことは話したけど、ドングリの友人も個性豊かだったことにファイターズの選手を通じて改めて気づかされる。

まあとりあえず何が言いたいかっていうと万波中正選手は人間的にも素晴らしいから既にチームにプラスをもたらしているよってこと!

 

まとめ

今年の新人選手大好きなんだけど、その中でもやっぱりマンチュウの存在は大きいと思ってる。

秘めたポテンシャルを覚醒させて是非ともファイターズで長く活躍してほしい!!

 

次回は誰の記事書こうかな~

 

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中。

ドングリのことは大して好きじゃなくてもマンチュウを応援したい!もっとマンチュウを知ってほしい!って人もぽちっとしていってね~笑